Pythonプログラミング入門:変数、条件付き、関数

2020-07-31 15:04:20 | #programming #python | 7のパート2

確認済み

  • Linux Ubuntu 20.04
  • Windows 10
  • macOS Catalina

Pythonの変数と関数を使用すると、値とロジックを保存して再利用できるため、コードがより効率的かつ動的になります。Python条件付きを使用して、論理と決定木を作成できます。

複雑な決定や計算を瞬時にすばやく行うプログラムの作成を開始できるようになりました。上記の前提条件を満たして下さい。これにより、Python 3とVirtualEnvがインストールされます。

新しいPythonプロジェクトを作成する方法

Windows 10 PowerShell 2.0+でPythonがプロジェクトを作成する方法

cd ~
New-Item -ItemType "directory" -Path ".\python-fundamentals"
cd python-fundamentals
New-Item -ItemType "file" -Path . -Name "main.py"
virtualenv venv
.\venv\Scripts\activate

プロンプトに(venv)が表示されていることを確認します。例:(venv) PS C:\Users\username\python-fundamentals>

Linux Ubuntu 14.04+やmacOSで新しいPythonプロジェクトを作成する方法

cd ~
mkdir python-fundamentals
cd python-fundamentals
virtualenv -p python3 venv
source venv/bin/activate
touch main.py

プロンプトに(venv)が表示されていることを確認します。例:(venv) /home/username/python-fundamentals>

次のファイルとフォルダが存在する必要があります:

▾ python-fundamentals/
  ▸ venv/
  main.py

Pythonプログラミングの基本概念

他のプログラムが理解やすくするため、Pythonコードを書き時、PEP8スタイルガイドに従って下さい。いくつかの指針。

PEP8: インデントはインデントレベルごとに4つのスペースを使用する必要があります

正しい:

def add(a, b):
    return a + b

違う:

def add(a, b):
  return a + b

PEP8: 関数とクラスは2つ空白行で囲む必要があります

正しい:

def add(a, b):
    return a + b
  

def subtract(a, b):
    return a - b
  
  
if __name__ == '__main__':
    print(add(2, 2))
    print(subtract(2, 2))
    print(subtract(2, 1))

違う:

def add(a, b):
    return a + b
def subtract(a, b):
    return a - b

def multiply(a, b):
    return a * b
  
if __name__ == '__main__':
    print(add(2, 2))
    print(subtract(2, 2))
    print(multiply(2, 2))

PEP8: 同じモジュールからインポートしない限り、インポートは別の行になければなりません

正しい:

import sys
import os
from datetime import timezone, timedelta

違う:

import sys, os, datetime


Please review PEP8 for more examples.

Python変数

Python変数を使用すると、値を保存して再利用できます。次の例は、実験できる数値を提供します。

自分で試す


 
  

上記の例では、10xに格納され、25yに格納され、再利用できます。変数は端末に表示、追加、およびその他の操作の実行が可能。

次の例は、文字列を宣言する方法を示します。文字列は、引用符を使用して作成する文字のセットです。

自分で試す


 
  

文字列は整数とは異なります。文字列は引用符付きで宣言され、整数は引用符なしで宣言されます。

自分で試す


 
  

2つの整数を一緒に追加でき、2つの文字列を一緒に追加できますが、整数と文字列を一緒に追加すると、エラーが発生します:TypeError: unsupported operand type(s) for Add: 'int' and 'str' on line 8.

このエラーを防ぐ1つの方法は、文字列を整数に変換してから、2つの整数を加算することです。 例:print(a + int(d))。上記の例を更新し、実行ボタンをクリックして、自分で試してください。

これで、intstrに慣れました。次に、他のいくつかのデータ型について学習します。

データタイプ 説明 キーワード
文字列 文字列は Unicode 文字のイミュータブルな シーケンス です。 str a = 'こんにちは'
整数 正または負の整数 int a = 123
ブール ブール値は二つの素子FalseおよびTrueです。 bool a = True
浮動小数点 倍精度の10進数 float a = 12.03
リスト 順序付けされ、インデックスが付けられ、変更可能な値の収集 list numbers = [1, 3, 4, 5]
タプル 順序付けられ、インデックスが付けられ、不変値の収集 tuple coordinates = (1, 3)
マッピング オブジェクトの構造化されたキーと値のペア表現 dict person = {'name': 'Jane', 'age': 28}
集合 順序付けされていない、インデックス付けされていない値の収集 set vegetables = {'potato', 'carrot', 'onion', 'garlic'}

Python条件付き

Pythonの条件ステートメントを使用すると、「if ... then ... else」の形式で操作にロジックを提供できます。 次の文のロジックを作成する例を試してみましょう。「xが50より大きい場合は、画面に「True」を出力し、そうでない場合は画面に「False」を出力します。」 コードを使用した例:

自分で試す


 
  

上記のxの値を50未満に変更して、何が起こるかを確認してください。より複雑な条件を作成するには、次の例のように、「else if」の略であるelifを使用して条件を追加できます。

自分で試す


 
  

elif条件を必要なだけ追加します。

Python比較演算子

比較演算子を使用すると、2つの値を比較できます。 さらにいくつかの例を示します:

オペレーター 説明
== に等しい a == b
> より大きい a > b
< 未満 a < b
>= 以上 a >= b
< 以下 a <= b
!= 等しくない a != b

上記の例でこれらの新しい演算子を使用して、条件をさらに作成してください。

Python論理演算子

論理演算子を使用すると、より複雑なロジックと決定木を作成できます。andは、すべての条件がTrueかどうかをチェックし、orは、少なくとも1つの条件がTrueかどうかをチェックして、not条件付きの結果を元に戻すことはできません。

自分で試す


 
  

Python関数

変数は、変数と同様に、再利用可能なコードのブロックです。上記の例を関数に組み込んで、再利用しやすくします。次の例では、偶数チェッカーを直接呼び出すことができる関数に移動します。関数内でインデントされているコードはすべて、その関数の一部です。

自分で試す


 
  

偶数を確認する場合は、その数をis_even_number関数に渡します。独自の関数を作成して実験してください。

Add any of the above examples to your main.py file, inside the if __name__ == '__main__': block.

上記の例をif __name__ == '__main__':main.py例:

ファイル名: main.py

def is_even_number(x):
      print(isinstance(x, int))
      if isinstance(x, int) and x % 2 == 0:
          return True
      else:
          return False

        
  if __name__ == '__main__':
      print(is_even_number(2))
      print(is_even_number(5))
      print(is_even_number('Hello'))

python main.pyを実行して下さい。

Pythonコードコメント

コメントは、そのコード内で実行されないフレーズと文です。これは、コードをより深く理解するために、私たちや他の開発者のための追加情報であることを意味します。または、プログラムに残したいが削除したくないコード。コメントは、デバッグ中にコードをすばやく非アクティブ化する場合にも役立ちます。記号を使用して、コード行をコメントに変換します。

自分で試す


 
  

インラインコメントでは、の左側にあるものはすべて実行されますが、右側にあるものは実行されません。

より多くの練習を見たいですか?

オンライン課程 View Courses

コメント

アカウントが必要です。ログインしてください. アカウントが存在しませんか? 無料で登録

Subscribe to comments for this post

より多くの無料コンテンツを受け取るためにサインアップ

IT目標の達成に役立つように調整された無料のリソースを受け取りますか? 今すぐ始めて、メールアドレスを下に残してください。 スパムしないことを約束します。 無料のアカウントにサインアップするか、 でフォローしてコミュニティに参加することもできます。 いつでもオプトアウトできます。



プロジェクトのために私達を雇っていただきたい?









連絡先

ITに関する質問はありますか?お問い合わせ下さい。ITプロフェッショナルがお手伝いします。

雇いたいですか?

ウェブ開発、エンタープライズソフトウェア開発、モバイル開発、Googleアナリティクス、品質管理、ドメインとレンタルサーバ、データベース、サイバーセキュリティ、技術コンサルティング、その他のIT関連サービスを提供しています。

無料のチュートリアル

技術の解決のためにチュートリアルを読みませんか?